花粉症は自己免疫疾患の一つです。

花粉症に対抗するため、様々なグッズや薬が市販されています。

花粉症は自己免疫疾患

さて、花粉症の治療ですが、大きく二つに分けられます。今出ている症状を緩和するもの。免疫を整えて症状を出さなくするもの。それぞれ目的が違いますので混同しないよう注意しましょう。

漢方薬には3つの症状を抑える漢方があります。

“鼻水を抑えるもの”“目のかゆみを抑えるもの”“免疫を整えるもの”があります。漢方薬はなかなか効かないイメージも強いですが、そんなことはありません。治療中も眠くならないし、体質改善も出来るし、良いことはたくさんあります。

漢方薬は一人、ひとりの体質に合った処方がある!

漢方薬は一人ひとりの体質に合ったあなただけの処方があります。症状が一緒でも選ぶ漢方薬は人それぞれ違います。まずは自分がどういう体質なのかを知ることが大切です。自分の体質を知れば、どういうことに気を付ければ良いのか、どういう漢方薬が合うのか、またどういう治療が合っているのかを知ることが出来ます。自分の体質や病気との付き合い方など、体のこといつでも気軽にご相談にきてください。